ロゴ

自分に合った英会話の学び方を探したいなら無料体験へ

レベルアップを目指す

グローバルに活躍したいのであれば、英会話をマスターしていくことが重要です。ビジネスや旅行などで海外を訪れる機会は増えていますし、国内に居てもインバウンド対策を迫られているビジネスパーソンも多い状況です。日常会話レベルから専門的なレベルまで目的に応じて習得していきましょう。

英会話の学び方・代表例3つ

女性

スクールに通う

ネイティブスピーカーの先生と会話をしながら自然な英会話を習得していくのがスクールの特徴です。マンツーマン指導や大人数で受講する形式などいろいろなタイプがあります。

留学する

現地へ行って、語学学校などに通えば生きた英語を学ぶことができます。学校以外でも日常生活を送るなかで、海外の文化や風習が学べます。費用はかかってきますが、英語漬けの日々で特訓することができるでしょう。

自宅学習

CD教材やラジオ、オンライン形式の授業などを利用して、自宅で学習することもできます。独学となりますので強い意志が必要になるといえるでしょう。

選択肢は豊富になっている

英語を学習する方法はいろいろとありますので、自分に合った方法で挑戦していきましょう。英会話スクールであれば、気軽に通って学ぶことができますのでトライしやすいはずです。無料体験を実施しているところであれば、より試しやすいといえるでしょう。

英語話スクールへ通い始めたきっかけランキング

英語
no.1

海外旅行

海外旅行に行く前や、行った後などをきっかけにして本格的に英会話の必要性を感じて習い始めるケースが多いです。

no.2

海外移住

留学や転勤、ボランティアなどで中長期間海外で暮らす予定がある人は、移住前に最低限のスキルを身に付けておきたいと考えるようです。

no.3

仕事

ビジネスの現場で英語力が求められるケースも増えていますが、新しい仕事の可能性に挑戦するため自己投資として始めるという人も多いです。

no.4

受験

資格試験の合格を目指している人や、大学をはじめとしたスクールに入学するために習う例も目立ちます。

no.5

外国人とのコミュニケーションを深めるため

訪日外国人とコミュニケーションをとりたい、知り合いの外国人ともっと話ができるようになりたいといった目的で通う人も少なくないです。

英会話上達のカギはスクール選びから!無料体験で実力チェック

勉強道具

必要性が高まっている

英語は教養として義務教育でも学んでいますが、世界で通用するような英語力をマスターしている日本人はまだまだ少ないです。しかし昨今では、英会話が必要になってくる場面は確実に増えています。

本

身近な存在

海外留学で学ぶ方法が最も英語の上達が期待できますが、費用や期間の問題が出てきます。英会話スクールであれば、普段の生活を変えることなく、気軽に学習をスタートできます。外国人講師とコミュニケーションをとりながら習得できますので、楽しみながら続けることができるでしょう。

複数の人

比較しよう

スクールの選定では、講師との相性、立地などの通いやすさ、負担の少ない料金システムといった比較ポイントがあります。中でも講師との相性は大きなテーマとなりますので、英語や説明がわかりやすく、学習効果が高く望めそうなところを選んでいきましょう。無料体験でレッスンを受けてから本格的に受講を決めれば、自分にピッタリなスクールが見つかり失敗が少ないといえます。

広告募集中